西武・源田、ドラ3山野辺を全面サポート「縁があると思っている」

パイナップルジュースを手に写真を撮る西武・源田
パイナップルジュースを手に写真を撮る西武・源田
写真を見る
ワイキキのビーチでくつろぐ源田
ワイキキのビーチでくつろぐ源田
写真を見る

 西武の源田壮亮内野手(25)が15日(日本時間16日)、ドラフト3位の山野辺翔内野手(24)=三菱自動車岡崎=の全面サポートを約束した。1年目の2017年に遊撃でフルイニング出場した源田自身の経験をもとに、二塁の定位置を狙うルーキーのバックアップを惜しまないつもりだ。

 山野辺は、源田が所属していたトヨタ自動車の補強選手として都市対抗に出場するなど、レオの正遊撃手との因縁がある。「まだ会ったことはないけど、縁があると思っている。すんなり入っていけるようにコミュニケーションを取りたい」。後輩を歓迎する姿勢を示した。

 浅村がフリーエージェント(FA)権を行使して移籍し、二塁のレギュラーは不在となった。山野辺に加え、主に外野を守っていた外崎が回る可能性もある。「自分は誰と一緒でも問題ないので」。自らも浅村とのコンビで経験を積んだように、今度は内野の軸となった自覚を持って二遊間を組む相棒を支える。

 ハワイの優勝旅行ではワイキキのビーチに繰り出すなどして英気を養っている。源田のサポートを受けたルーキーが1年目から先輩並みの活躍をすれば、リーグ連覇という大きな目標に近づく。 (ホノルル・松田達也)

=2018/12/17付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]