西武・鈴木「秋山塾」で飛躍へ 来季3年目1軍初出場狙う

中学生に走塁を教える西武・鈴木(右)
中学生に走塁を教える西武・鈴木(右)
写真を見る

 西武の鈴木将平外野手(20)が22日、「秋山塾」からの開幕1軍を誓った。高卒3年目の来季に向け、先輩の秋山に来年1月の静岡・伊豆自主トレ参加を直訴。「ライオンズで目指している人」という球界屈指のバットマンに弟子入りする。

 静岡高時代に甲子園に3度出場し、U-18(18歳以下)侍ジャパンに選ばれた鈴木は、今春のキャンプで主力のA班に抜てきされた。1軍出場はまだないが、イースタン・リーグで盗塁王を獲得。「打撃は苦しんだが、守備や走塁に目を向けることもできた」と2年目を振り返る。

 勝負の年と位置づける3年目。課題の打撃で最高のお手本となる先輩とともに汗を流す。「野球に対する姿勢も人一倍熱い。いいところを盗んでいきたい」と鼻息も荒い。西武では、今井や、この日の埼玉県本庄市の野球教室に一緒に参加した伊藤といった同学年の選手が、早くも1軍で頭角を現している。2軍の盗塁王も、日本を代表する打者から多くを学んでいく。 (小畑大悟)

=2018/12/23付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]