西武・辻監督 連覇へ吉兆 2年連続おみくじで「大吉」

トークショーに出演した(左から)伊藤、辻監督、今井
トークショーに出演した(左から)伊藤、辻監督、今井
写真を見る

 西武の辻発彦監督(60)が2日、リーグ2連覇に向けて「大吉」を引き当てたことを明かした。埼玉県所沢市内での新春トークショーに出演。現役時代から続けている増上寺(東京都)の初詣でおみくじを引き、2年連続で大吉を引いた。「久しぶりの大吉だった」という昨年は10年ぶりのリーグ優勝を果たしただけに「いけるんじゃないかな」とV2への吉兆だ。

 菊池、浅村、炭谷と主軸が抜けて厳しい戦いになることは覚悟の上だ。辻監督はファン150人の前で「2連覇を目指して頑張ります」と新年の誓いを立てた。トークショーには今井、伊藤と期待する若手2投手も出演。「特に今井は(昨季)いろんな経験をした。一人前として見ていかないと。責任感をもって引っ張る存在になってほしい」とエールを送った。 (小畑大悟)

■辻監督、菊池の契約に安堵の表情

 菊池がマリナーズと合意に達し、辻監督も安堵(あんど)の表情を見せた。契約を伝える記事を目にし、「すごいね契約が。文章で見ていても複雑でわかんない」と苦笑い。期限ギリギリでの決着については「日数が限られて期限も迫っていたので一安心。(シアトルは)やりやすいと思う。ちょっと神経質なところがあるので、周りに気を取られずにやってほしい。勝ってもらいたい」と親心をのぞかせた。

=2019/01/03付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]