西武・榎田 ヤフオクでタカキラー宣言

今季、先発でのフル回転を誓う西武・榎田
今季、先発でのフル回転を誓う西武・榎田
写真を見る
ヤフオクドームでの先発に意欲を見せる榎田
ヤフオクドームでの先発に意欲を見せる榎田
写真を見る
写真を見る

 西武の榎田大樹投手(32)が5日、ソフトバンクの本拠地ヤフオクドームで“タカキラー”になることを誓った。加入1年目の昨季は同球場での先発が一度もなかったが、プロ入り前の福岡大時代に何度も経験したヤフオクのマウンドでの天敵封じに意欲を示した。

 「ソフトバンクは勝っていかないといけないチームだし、今年はヤフオクで投げる機会があるといい」。チームは昨季、ソフトバンクとの対戦成績で8年ぶりに勝ち越したが、ヤフオクに限れば3勝8敗。榎田は中継ぎで1試合に登板しただけだった。苦手の敵地での勝率を上げれば、リーグ連覇も自然と近づく。

 ヤフオクでは、いきなり3月29日の開幕カードに試合が組まれている。昨季11勝の実績から開幕投手の候補にも挙がる左腕は「おこがましい。まずは開幕ローテの中に入ること。相手は日本一のチームだし、そこ(開幕カード)で投げさせてもらえるようになれたら」と控えめに話した。

 1月初旬はハワイで自主トレに取り組み、春季キャンプからのチーム内競争に備える。年間通して先発ローテを守りながら、タカを全力で食い止める。 (松田達也)

=2019/01/06付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]