新型「獅子脅し打線」初披露 初回森が先制打

【オープン戦・ソフトバンク‐西武】スターティングメンバー
【オープン戦・ソフトバンク‐西武】スターティングメンバー
写真を見る
1回2死一、二塁、先制の右前打を放った西武・森(右)
1回2死一、二塁、先制の右前打を放った西武・森(右)
写真を見る

 ◆オープン戦 ソフトバンク-西武(5日・ヤフオクドーム)

 2019年型「獅子脅し打線」が初回から機能した。チーム本隊から離れ、本拠地・所沢で調整していた栗山と中村の両ベテランも合流。3番秋山、4番山川、5番森がクリーンアップを組み、ベストメンバーがそろった。

 初回、1死から源田と秋山の連打でチャンスメーク。山川が倒れ、2死一、二塁から森が先制の右前適時打を放った。「打ったのはスライダー。初球からどんどん積極的にいこうと思い、結果うまいこと打てました」とコメントした。

=2019/03/05 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]