一足早く“Lデビュー” 「内海弁当」が完成

自身のプロデュース弁当を発売することが決まり、弁当を紹介する内海
自身のプロデュース弁当を発売することが決まり、弁当を紹介する内海
写真を見る

 フリーエージェント(FA)の「人的補償」で巨人から移籍した内海哲也投手(36)が1年目からプロデュース弁当を発売する。好物という鶏肉をメインに、チキンステーキやチキン南蛮が入った「ダブルチキン弁当」で、本拠地メットライフドームの開幕戦となる4月2日のロッテ戦から販売する。価格は1400円(税込み)。球団を通じて「子どもから大人まで楽しめるので、家族で食べてほしい」とコメントした。自身は左前腕の肉離れから復帰を目指して調整中だが、まずは弁当が一足早く“公式戦デビュー”となる。

 また、球団は人気が高くて早い時間に売り切れる選手のプロデュース弁当がスマートフォンなどを通じて事前購入できる「スマ弁」のサービスを3月25日から開始する、と発表した。

=2019/03/25 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]