初日DRは菊地が逃げる グラチャン 【鳴門】

 鳴門ボートのSG「第27回グランドチャンピオン」(優勝賞金2700万円)が20日、開幕する。昨年度のSG優出完走者、予選得点上位者52人が集う“SGの中のSG”。注目のエンジン抽選では、篠崎仁志が2連対率トップ55%の37号機をゲット。調整はまだ手探り状態だが、確かな手応えも得ていた。前検日は気温がグッと上昇したこともあり「回転不足」「重い」との声が続出したが、上位機を手にした赤岩善生、原田幸哉、峰竜太、湯川浩司、新田雄史らが好感触を口にした。ドリーム組は、4人が2連対率40%超えの好戦歴機を手にしたが、機力はほぼ横一線。インに構える菊地孝平の逃げに期待した。

=2017/06/20付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]