川野が当地連覇へ白星発進 オールレディース 【若松】

 若松ボートのG3オールレディース「JALカップ」が13日、幕を開けた。初日メインのドリームは、川野芽唯が逃げ快勝。機力には不満を残すが、この日は2走2連対と当地連覇へ好スタート。2着の寺田千恵も、前半の1着と合わせて2走2連対。前節V機を早くも仕上げてきた。3着の松本晶恵は出足が光る。5着とした中谷朋子も「全部の足がいい」と機力に満面の笑み。前検一番時計の佐々木裕美の伸びはやはり強力。鵜飼菜穂子、渡辺千草も伸びが軽快。SGV機の角ひとみ、中西裕子は出足に好感触。地元の藤崎小百合が病気のため帰郷。

=2017/09/14付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]