西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

初日DR戦は瓜生快勝 企業杯 【福岡】

 福岡ボートのG3「福岡ソフトバンクホークス杯」は4日、熱戦の火ぶたを切った。初日メイン12Rのドリーム戦は、瓜生正義が人気に応えて快勝。今節断然の主役が連勝発進を決めて、早くもシリーズの主導権を握った。未勝利ながらも2着に入った岡村慶太も機力は上々で、地元勢がシリーズを優位に進めていきそうだ。ドリーム組では稲田浩二の機力がイマイチで、上積みが必須の状況。2日目は福岡選抜の1号艇に組まれただけに、ここを落とすと苦しくなる。予選組では田頭実が(3)(1)と好滑り出しで、成績同様に機力も好気配。2月に当地の地区選を制した九州王者が、瓜生追撃の1番手に躍り出た。森永淳は7Rで転覆した際に負傷し、帰郷した。

=2017/10/05付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]