西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

首位争い3人大接戦 企業杯 【下関】

 G3「長府製作所杯」は30日、予選ラストの4日目に突入する(予選は9Rまで)。3日目12Rを逃げた三井所尊春がオール2連対をキープしたが、待機行動違反で減点7。得点率2位タイに後退し、石塚久也がトップに浮上した。両者ともに機力は文句なしで準優1枠は問題なさそうだが、三井所と2位タイの深谷知博は予選ラストが1枠1走。三つどもえの首位争いは大接戦になってきた。準優ボーダーを6・00と想定すると、後藤浩までの上位10人が無事故完走で準優当確。下位からは、1枠を残す横川聖志、山本浩輔の勝負駆けに注目だ。

=2017/10/30付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]