西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

大嶋 有終の美飾る!!

36年間のボート人生を振り返る、引退を表明した大嶋一也=中日スポーツ提供
36年間のボート人生を振り返る、引退を表明した大嶋一也=中日スポーツ提供
写真を見る

 9日の蒲郡ボート最終日の9Rに6号艇で登場する地元愛知の大ベテラン・大嶋一也(59)が、現役ラストランを迎える。1981年11月にデビューしてから丸36年で積み上げた白星は2532個。優勝はSG1V、G1 13Vを含む通算94回。今節直前にもまるがめ→びわこと2節連続Vを挙げるなど“現役バリバリ”だが、「A2に落ちたら引退しようと思っていたが、なかなか落ちなくてね(笑)。もう体がキツくなってしまった。7月に肩を痛めた影響もある」と引退を決意した。

 第一線を走り続け、数々の名勝負を演じてきたインファイター。「これまで自分のために走ってきたことはない。最後も家族やファンへ恩返しするために勝ちたい」と、最後まで“らしさ”全開で必勝を誓った。

=2017/11/09付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]