西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

豪華メンバー勢ぞろい G1開設64周年記念 福岡ボートで11日開幕 PR隊が来社

福岡ボートのG1開設64周年記念「福岡チャンピオンカップ」のPRで、西日本スポーツを訪れた仲谷颯仁
福岡ボートのG1開設64周年記念「福岡チャンピオンカップ」のPRで、西日本スポーツを訪れた仲谷颯仁
写真を見る

 福岡ボートで11日に開幕する、G1開設64周年記念「福岡チャンピオンカップ」(16日まで)のPR隊(同市ボートレース事業部・橋口修一経営企画課長ら5人)が8日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ、橋口課長は「楽しいイベント満載の福岡ボートに遊びに来てください」と呼び掛けた。売上目標額は47億円。

 同課の西田孝男広報宣伝係長は「今大会の目玉は何といっても豪華な出場選手。今年のSG覇者の桐生順平、寺田祥、深川真二の3人をはじめ、人気と実力を兼ね備えたレーサーが多数参戦します」と話し、「年末のグランプリ出場を懸けた賞金争いにも注目です」と見どころを紹介した。

 豪華メンバーがそろったとあって、初日と2日目にダブルでドリーム戦が組まれた。初日12Rの「チャンピオンドリーム」は松井繁が、2日目の「ペラ坊ドリーム」は篠崎元志がそれぞれ1号艇を務める。

 PR隊には出場選手代表として仲谷颯仁(福岡)が同行。九州地区のG1は今回が初の仲谷は「福岡は大好きな水面」と目を輝かせながら、「(最優秀新人を争う)羽野直也さんが10月の大村周年を優勝した事は大いに刺激になっている。謙虚に一戦一戦を頑張って、まずは予選突破を目指します」と意気込んだ。

 開催期間中はイベントも満載。場内のホールでは、俳優の坂上忍(12日)、竹内力(14日)のトークショーや、錦野旦ミニライブ(13日)、ハマカーン(11日)、安田大サーカス(15日)のお笑いライブなどが行われる。芝生広場では「福岡うまかもんチャンピオンカップ」と銘打った飲食イベントで博多ラーメンなどのグルメが毎日楽しめる。

 電投会員向けには、節間に1万円以上の舟券を購入した人全員に500円分のクオカードをプレゼント。さらに抽選で、現金5万円のキャッシュバックなどがあるキャンペーン(事前登録が必要)も実施する。

=2017/11/09付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]