西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

松井がトップ通過 開設64周年記念 【福岡】

 福岡ボートのG1開設64周年記念「福岡チャンピオンカップ」は4日間の予選が終わり、ベスト18が出そろった。きょう15日はファイナル進出を懸けて準優勝戦を争う。予選トップ通過は松井繁。首位を並走していた椎名豊が1枠で6着だったのに対し、松井はオール3連対をキープ。同じくオール3連対の松村敏、吉田拡郎が続き、準優1枠を獲得。それぞれ人気の軸を務める。準優進出争いはハイレベルな攻防が続き、最終的なボーダーは6・17に上昇。福岡勢は松村の他に篠崎仁志が準優入り。下位からはいずれも予選ラストを1着で締めくくった中島孝平、大池佑来、高沖健太が勝負駆けに成功した。

=2017/11/15付 西日本スポーツ=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

ボートレース 直前チェック予想

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]