初日DR戦は峰が快勝 開設記念 【芦屋】

 芦屋ボートのG1開設65周年記念「全日本王座決定戦」が6日、開幕した。ドリーム第1弾の12R「全日本王座ドリーム」は、峰竜太が人気に応えて逃げ快勝。前検日から好感触のエンジンは、実戦でも軽快な動き。連覇に向けて最高のスタートを切った。2着の池田浩二は機力に不満を残し、整備を示唆。この日はドリームを含め、1号艇が11勝の活躍。

 予選組では、1枠1走の高沖健太、中野次郎、池永太、磯部誠が、しっかりと白星をつかんだ。上位機の山本寛久、今井貴士、遠藤エミは素性通りの好パワー。低調機の上積みに成功した前田将太が、唯一の2走2連対発進を決めた。

=2017/12/07付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]