シリーズDR組は竹井、山下が好気配 QC 【大村】

 今年のボート界のラストを飾るプレミアムG1「第6回クイーンズクライマックス(QC)」がいよいよ開幕する。26日の初日から走るのは、賞金13位以下のQCシリーズ戦(優勝賞金100万円)組の42人。賞金上位12人によるQC(同1200万円)組は、3日目の28日にトライアル初戦を迎える。初日のメインはシリーズのドリーム戦。前検は竹井奈美と山下友貴の気配が良かった。苦しそうなのは三浦永理と大滝明日香。ドリーム組以外では、いずれも好素性機をゲットの武藤綾子、谷川里江や五反田忍らが好感触。前検日の25日夜には、大村市内のホテルでQC組の前夜祭が開かれ、ファンら250人が参加した。

=2017/12/26付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]