藤崎連勝、竹井DR勝ち ボート王国九州山口!

平凡なSでも連勝をマークの藤崎小百合
平凡なSでも連勝をマークの藤崎小百合
写真を見る
写真を見る

 QCが開幕、さすが強豪ぞろいの郷土勢。半分近い計5勝を挙げる好走を見せた。中でも1人で2勝の大活躍を演じたのは藤崎小百合だ。「成績も良かったことだし、出足がいいのかな」。確信とまではいかないが、手応えを得ての大会開幕だ。

 今年は8優出で1Vだけ。もっと勝ってもいいだけの実力だが「消化不良? そんなことはないです。成績は良かったなと思うので」。年間勝率は6・60で、新期は初の7点台。一段と地力が強化されたのは間違いないだけの数字だ。この日の2走も、前半は6番手Sからの逃げ切り勝ち。3コースだった後半も外にSで先行されながらも先制に成功し「まずは行ってみてから考えようと、攻めていきました」。平凡なSでも高いパンチ力を繰り出せる力量は頼もしい限りだ。

 ドリーム勝ちの竹井も鮮やかだった。先行した先輩日高逸子を逆転。「もう少し乗りやすくしたい」と不満が残る中での好走は見事だ。昨年はQCで準Vだったのに今年は無念のシリーズ回り。前検日は「実力不足。私にはシリーズ戦の方が合っています」とどこか自虐的だったが、この日の走りはシリーズ戦の中では一枚上の力量だと示すには十分の内容だった。

 山口コンビも1勝ずつをマーク。佐々木裕美が「やっぱり伸びない」と言えば、向井美鈴も同じく「伸びがない。シリンダーを換えました」とともに機力以上の大健闘。その走りを無駄にしないよう、万全の仕事で2日目に備えた。 (深堀)

=2017/12/27付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]