羽野「優出目指します」 SG第53回ボートレースクラシック 浜名湖ボートで16日開幕

浜名湖ボートで16日に開幕する第53回ボートレースクラシックをPRする羽野直也
浜名湖ボートで16日に開幕する第53回ボートレースクラシックをPRする羽野直也
写真を見る

■PR隊本社来訪

 浜名湖ボート(静岡県湖西市)で16日に開幕する、SG第53回ボートレースクラシック(21日まで)のPR隊(同ボート企業団宣伝課・中村元哉主査ら3人)が12日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ「今年最初のSGを浜名湖ボートで楽しんでください」と呼び掛けた。売上目標額は85億円。

 同大会には、昨年1年間のグレードレース(G2以上)優勝者ら52人が出場。初日12Rのドリーム戦は1号艇から順に(1)桐生順平(2)石野貴之(3)峰竜太(4)寺田祥(5)新田雄史(6)毒島誠-が出場予定(丸数字は枠番)。

 PR隊には、昨年10月のG1大村周年を優勝し出場権を手にした羽野直也(福岡)が同行。「浜名湖ボートは広くて走りやすいイメージ。まずは優出できるようにがんばります」と意気込みを話した。

 開催期間中は同大会にふさわしく各界のトップスターがイベントに登場する。オートレーサーで浜松所属の鈴木圭一郎(18日)や川口所属の森且行(17日)、ボクシング元世界3階級制覇王者の長谷川穂積(21日)、俳優でタレントの坂上忍(18日)らがトークショーなどを行い大会を盛り上げる。遠方ファン向けには年間総額1500万円などの豪華キャッシュバックキャンペーンを実施する(事前登録が必要)。

 中村主査は「九州の選手も多数参戦するので、電投やお近くのボートレース場などで選手を応援してください」と話し、併せて「浜名湖ボートの好素性機47号機を誰が手にするかにもご注目を」と大会をPRした。

=2018/03/13付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]