得点率トップは赤岩 開設記念 【宮島】

 宮島ボートのG1開設64周年記念「宮島チャンピオンカップ」は13日、準優入りを懸けた予選ラストの4日目に突入する。3日目を終え、得点率トップは赤岩善生。素早い仕上げで4戦3勝の固め打ちだ。オール3連対の前本泰和、金子拓矢、篠崎元志が続くが、前本と篠崎は予選ラストを1枠で迎えるだけに、準優1枠を巡る争いは最後までもつれそうだ。ベスト18を懸けた争いも、現ボーダーの6・00に5人が並ぶ大激戦。足いい吉川元浩、大池佑来は踏ん張りどころ。主力陣は、松井繁が2着、菊地孝平が2走14点の勝負駆けに挑む。

=2018/05/13付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]