赤岩が6年ぶり周年制覇 宮島CC

6年1カ月ぶりのG1制覇を果たした赤岩善生=デイリースポーツ社提供
6年1カ月ぶりのG1制覇を果たした赤岩善生=デイリースポーツ社提供
写真を見る

 宮島ボートのG1開設64周年記念「宮島チャンピオンカップ」は15日、最終12Rで優勝戦が行われ、赤岩善生(42)=愛知、A1=がコンマ09のトップSからイン逃げを決めて快勝。通算90回目の優勝で、G1では2012年4月蒲郡周年以来、6回目のVを達成した。2着には峰竜太が入り、混戦の3着争いは篠崎元志が制した。

■ヒーロー

 久々に味わうG1制覇の美酒。赤岩も「いつ以来だったか、思い出せなかった」と振り返り「獲れたので、ホッとしている」と胸をなで下ろした。インからコンマ09のトップSを決めて快勝。完璧なレースぶりだったが「うそ偽りなく、緊張した」と率直に振り返り、6年1カ月ぶりに手にしたタイトルの重みを実感していた。

 4月に江戸川で全24場制覇を決めるなど、今年は早くもこれが6回目のV。「結果を出したから好調って言われるけど、やってることは変わらない。結果が悪くても、折れずにやってきた」とキッパリ。次走はSG・オールスター(22~27日・尼崎)。「選んでもらっていくSG。自分のためだけじゃないからね」。復活を信じ続けたファンの前に、強い姿を見せる構えだ。

=2018/05/16付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]