峰が唯一の連勝スタート 開設記念 【下関】

 下関ボートのG1開設64周年記念「競帝王決定戦」が9日、幕を開けた。初日メインの「海響ドリーム」は、1枠の今村豊が逃げて快勝。2着の原田幸哉も好気配を示した。予選スタート組では、峰竜太がこの日唯一の連勝。機2連対率トップの52号機に手応え十分だ。江夏満と谷村一哉が2走2連対。江夏は良機の力を早くも引き出してきた。地元の谷村はまだ満足のできる仕上がりではないだけに、価値も大きい。田中信一郎が負傷のため帰郷。2日目12Rのドリーム第2弾「Make a Dream」は、峰がインから横綱相撲を披露する。

=2018/06/10付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]