仁志「感謝の気持ちで若松V狙う」 ナイターSG7月「若松オーシャンカップ」8月「まるがめメモリアル」開催 札幌でコラボPR&イベント

すすきの交差点でPR活動する(左から)篠崎仁志、片岡雅裕、平高奈菜、羽野直也
すすきの交差点でPR活動する(左から)篠崎仁志、片岡雅裕、平高奈菜、羽野直也
写真を見る
札幌の街頭でSGのPRをする羽野(左から2人目)と篠崎(同4人目)
札幌の街頭でSGのPRをする羽野(左から2人目)と篠崎(同4人目)
写真を見る
トークショーをする篠崎(左)と平高
トークショーをする篠崎(左)と平高
写真を見る

 7、8月に連続開催されるナイターSG、若松オーシャンカップ(7月11日~)とまるがめメモリアル(8月21日~)のコラボPR&選手交流イベント「真夏の夜の夢勝負! サマーナイターSG」が10日、札幌市のボートレースアンテナショップ札幌すすきので行われた。全国から公募で集まったファン約50人、香川支部からは平高奈菜(30)と片岡雅裕(32)、福岡支部からは篠崎仁志(30)と羽野直也(23)が参加した。

 イベントに先立ち、4選手はすすきの駅周辺でノベルティグッズを配布するなど、精力的にナイターSGをPR。その後のトークショーで平高は「現在、6カ月のF休みで絶賛フリーター中の平高です。引っ越し屋さんでアルバイトしています。愛媛に引っ越しの際は、ぜひご利用ください」と自己紹介(?)してファンの爆笑を誘った。

 その他、選手との撮影会やサイン会、まるがめ・若松水面の攻略講座、グッズ抽選会など盛りだくさんのイベントでファンと交流。両SGに出場する篠崎は「オーシャンカップは地元ですし、メモリアルは施行者の推薦がなければ出られない大会。感謝の気持ちを持って、優勝を目指したい」と抱負を語った。

=2018/06/11付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]