峰がVへ向け快進撃 開設記念 【下関】

 下関ボートのG1開設64周年記念「競帝王決定戦」は、4日目11Rまでの予選が終了。5日目の13日は、ファイナル進出を懸けた準優3番を争う。予選トップ通過は峰竜太。変わらず出足を中心に機力快調。連勝は5でストップ。パーフェクトは逃したが、プレッシャーもなくなり伸び伸びとVロードを歩む。予選ラストを1着で締めた中田竜太が2位、オール3連対の山崎智也が3位に入り、それぞれ準優1枠を獲得。ボーダーは5.40と低めで、岡祐臣が準優に滑り込み。前日の18位以下からは、柳生泰二、魚谷智之、松井繁、上條暢嵩が勝負駆け成功。

=2018/06/13付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]