DR戦は白井が速攻で快勝 オーシャンC 【若松】

 若松ボートのSG「第23回オーシャンカップ」が11日、幕を開けた。初日メインのドリーム戦は、白井英治が誰も寄せ付けず速攻。断然の1番人気に応えた。2着は吉田拡郎、3着には木下翔太が入着。5着に敗れた峰竜太も動きは悪くない。1枠が回ってくる2日目で挽回を期す。予選組では、魚谷智之が唯一の連勝をマーク。ダブルエース機の一基・36号機のパワーを早くも引き出している。2走2連対の茅原悠紀も好感触。この日1走で白星発進の徳増秀樹と長嶋万記の動きも軽快。開幕戦1着の羽野直也の伸びも光る。

=2018/07/12付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]