得点率トップは魚谷 オーシャンC 【若松】

 若松ボートのSG「第23回オーシャンカップ」は14日、予選ラストの攻防を迎える。3日目を終え、魚谷智之が得点率トップ。連勝は「3」でストップしたが、機力は変わらず軽快。予選ラストに6枠を残しているが、不安はない。自力で予選首位通過を狙う。2位タイの吉田拡郎と峰竜太が追走。無事故当確は上位3人だけ。目下のボーダー6.00には8人が並走。予選突破を巡る争いはだんご状態。SG連覇を狙う白井英治や地元小野生奈、岡崎恭裕らが勝負駆け。茅原悠紀はFで無念の戦線離脱。吉川元浩が負傷のため帰郷。

=2018/07/14付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]