宮島ボートが豪雨被災地に見舞金

湯崎英彦広島県知事(右)に見舞金を渡す真野勝弘廿日市市長(右から2人目)
湯崎英彦広島県知事(右)に見舞金を渡す真野勝弘廿日市市長(右から2人目)
写真を見る

 宮島ボート(広島県廿日市市)は8日、同県庁と同県呉市役所を訪れ、西日本豪雨災害の復旧支援にと、県と呉市にそれぞれ1000万円の見舞金を贈った。宮島競艇施行組合管理者の真野勝弘廿日市市長は「贈呈は、ボートレース事業ができる地域貢献の一つ。被災地の早急な復旧・復興に役立ててほしい」と述べた。

=2018/08/09付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]