白井イン戦信頼 びわこ大賞DR戦

 びわこボートのG1開設66周年記念「びわこ大賞」が12日、開幕した。初日メインの「ドリーム1st」は、2号艇の太田和美が差して1着。インで人気を集めた峰竜太は2着に敗れた。太田は前評判がイマイチの24号機だったが、機歴以上に力強い動きを見せて手応えは上々。地元の守田俊介も3着発進で、機にも好感触だった。予選スタート組では、岩瀬裕亮が(2)(1)と着をまとめて、機力にも大満足の表情を見せている。なお、一宮稔弘はFのため戦線離脱。2日目12Rの「ドリーム2nd」は、白井英治が1号艇。初日は大敗を喫したが、逃げて巻き返しを狙う。

=2018/09/13付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]