岡崎DR戦制す びわこ大賞

 びわこボートのG1開設66周年記念「びわこ大賞」は14日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目メインの「ドリーム2nd」は5号艇の岡崎恭裕がまくり差して勝利。2着には中島孝平、人気を集めた1号艇の白井英治は3着で、3連単は3万円台の高い配当決着だった。2日目のドリーム組で好感触だったのは中島だけ。白井はそこまで目立つことはないが、着順ほど悲観するような足ではなく、今後の巻き返しに期待したい。岡崎、馬場貴也、湯川浩司はまだ納得できる舟足ではないが、今後も調整の余地はありそう。その他、オール3連対を維持している太田和美、杉山裕也、守田俊介、興津藍、斉藤仁の5人は気配が良く、動きが光っていた。

=2018/09/14付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]