杉山が得点率トップ びわこ大賞

 びわこボートのG1開設66周年記念「びわこ大賞」は15日、予選最終日を迎える。3日目を終えてオール3連対を維持する杉山裕也が得点率8・50でトップ。抜群の伸びは選手間でも高評価を得ている。同じくオール3連対の地元守田俊介が2位。岡村慶太が3位に続いている。準優ボーダーを6・00とすると、杉山、興津藍、太田和美、岩瀬裕亮、岡崎恭裕の5人が無事故完走で当確。ボーダー近辺の湯川浩司、新田雄史、深谷知博らが勝負駆けの1日になる。山本隆幸、船岡洋一郎が病気のため帰郷。

=2018/09/15付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]