羽野1枠フル活用 浜名湖ヤングダービー

機力は劣勢も、浜名湖の特性を生かし先マイを狙う羽野直也=デイリースポーツ社提供
機力は劣勢も、浜名湖の特性を生かし先マイを狙う羽野直也=デイリースポーツ社提供
写真を見る

 30歳未満同士で争う若手の晴れ舞台、浜名湖ボートのプレミアムG1「第5回ヤングダービー」(優勝賞金1000万円)が19日に始まる。選考勝率トップの羽野直也をはじめ、次代のボートレース界を担う52人が競い合う。注目のエンジン抽選は、ドリーム組では仲谷颯仁が素性抜群の23号機をゲット。看板エンジンの29、33号機は予選組の村岡賢人、北山康介が引き当てた。初日のメインは選考勝率上位が激突する12Rのドリーム戦。今後もずっとライバルとしてしのぎを削る福岡の同い年コンビ、羽野と仲谷の戦いに注目だ。

=2018/09/19付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]