キラキラな水面に歓声 記念式典と点灯式 【大村】

点灯スイッチを押す関係者たち
点灯スイッチを押す関係者たち
写真を見る
発祥地ナイターオープンの記念式典であいさつする園田裕史大村市長
発祥地ナイターオープンの記念式典であいさつする園田裕史大村市長
写真を見る
大村ボートで開催された初のナイターレース
大村ボートで開催された初のナイターレース
写真を見る

 23日は発祥地ナイターのオープン記念式典および点灯式があり、記念式典には来賓約300人が参加した。園田裕史大村市長は「ナイターレースでの収益を市民の生活向上へ生かしたい」とあいさつ。7R発売開始直後の点灯式では多くの観客が見守る中、カウントダウンに合わせて水面を囲む7塔のライトが点灯。水面をきらきらと明るく照らし出し、観客の歓声を誘った。

■日本財団が防災資機材をきょう贈呈

 大村ボートのサブステージできょう24日、14時30分から日本財団が大村市社会福祉協議会へ、防災資機材を贈呈する。日本財団は、東日本大震災を機に、ボートレース場を拠点とした地域の防災機能向上への取り組みを開始。災害時に住民の避難や救援、避難所で使用する機材や備蓄品の配備事業を展開している。今回は、大村市社会福祉協議会にテント、発電機など防災資機材(約2千万円分)が贈られる。

=2018/09/24付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]