峰が初日DRを制す ダイヤモンドカップ 【からつ】

 からつボートで今年4回目の特別戦のG1「ダイヤモンドカップ」が10日、開幕した。初日メインの12R「ドリーム1st」は、1枠の峰竜太が逃げ快勝。当地のイン連勝記録を「35」に伸ばした。不安だった足色も整備とペラ調整で引き上げに成功したが、比較すれば2着の菊地孝平のパワーの方が優勢。予選組では、4、5枠を克服した平本真之が、唯一の連勝スタートを切った。その他の面々では、1着発進の金田諭、2走2連対の河村了、篠崎元志や、星栄爾、上野真之介の動きが光る。木下翔太や三井所尊春も着順以上の気配だ。予選2日目の12R「ドリーム2nd」は、白井英治が主役を務める。

=2018/12/11付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]