蒲郡ボートG1周年記念19日開幕 PR隊が来訪

蒲郡ボートのG1「オールジャパン竹島特別」を、同ボートレース場のキャラクター「トトまる」を持ってPRする丹内芽衣さん
蒲郡ボートのG1「オールジャパン竹島特別」を、同ボートレース場のキャラクター「トトまる」を持ってPRする丹内芽衣さん
写真を見る

 蒲郡ボート(愛知県蒲郡市)で19~24日にナイター開催する、G1開設63周年記念「オールジャパン竹島特別」のPR隊(蒲郡市ボートレース事業部・近藤章仁次長ら)が11日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ大会をPRした。売上目標額は63億円。

 同大会の成功を祈願したみこの姿でPR隊に同行した丹内芽衣(たんない・めい)さんは「豪華メンバーで迷いますが、私は蒲郡ボートと相性が良く、初日ドリームの3号艇で出走する白井英治選手に期待します。みなさんも蒲郡ボートの電話投票サイト『勝(カチ)ガマ』などで選手を応援してください」と呼び掛けた。そのドリーム戦には(1)池田浩二(2)松井繁(3)白井(4)井口佳典(5)桐生順平(6)石野貴之が出場予定。

 同部事業課の榊原岳宏係長は「3日目からは平日ですが、ナイターなので場外や電投でゆっくり楽しんでください。好素性機の33号機と17号機を誰が引き当てるかにもご注目を」と大会の見どころを紹介した。

=2019/01/12付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]