初日DRは瓜生が1着 開設66周年記念 【芦屋】

 芦屋ボートのG1開設66周年記念「全日本王座決定戦」が15日、開幕した。DR第1弾「全日本王座ドリーム」は、瓜生正義が機力を十分に上積みしてイン速攻で快勝。茅原悠紀や毒島誠、篠崎仁志も不安のない足色だ。山本寛久と2日目DR組の太田和美が1、2着の好発進。機力的には2着2本の峰竜太と岡崎恭裕をはじめ、須藤博倫、斉藤仁、中島孝平が上位グループを形成。エース42号機の本多宏和や、関浩哉、野添貴裕、和田兼輔も巻き返しが期待できる足だ。2日目12RのDR第2弾「アシ夢ドリーム」は、グランプリ覇者で大会3連覇を狙う1枠・峰が断トツ人気を背負う。

=2019/01/16付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]