【クローズアップ】仲谷連覇にチャレンジ

グランプリ出場へ気合十分の仲谷颯仁
グランプリ出場へ気合十分の仲谷颯仁
写真を見る

 昨年大会覇者の仲谷颯仁(24)=福岡=は昨年、このG1初Vを皮切りに1年間記念ロードを転戦。SGにも5回出場し、すっかりトップレーサーの仲間入りを果たした。

 ただ満足できる1年ではなかったのも確か。G1での優出は地区選が最後で、SGは一度も予選を突破することができなかった。それだけに「昨年の成績では大きいことが言えないのは分かっている。足りない部分も多いし、ずっとチャレンジャーの立場。それでもグランプリにいくつもりで頑張る」と、今年に懸ける気持ちは強い。

 機力は前検の段階では「特訓では同じぐらいで、まだ普通の感じ」と威張れる状態ではないが、相棒は1月周年で飯山泰が上々の伸びを誇った40号機。調整も「川上さんと相談しながらやっていく」と頼もしい師匠がいるだけに心配無用。

 強い気持ちは前節のとこなめ周年で優出と、すぐさま結果に直結した。振り返れば、昨年大会も直前の徳山周年で優出。勢いそのままに頂点まで突っ走った。リズムも験もいい。昨年の覇者が何事でも難しいと言われる連覇に向け、チャレンジャーとして気迫の走りを見せる。 (井上)

=2019/02/09付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]