瓜生が本命 芦屋九州地区選・2日目DR

2日目DR1号艇の瓜生正義
2日目DR1号艇の瓜生正義
写真を見る

 芦屋ボートのG1「第65回九州地区選手権」が9日、開幕した。初日12Rのドリーム第1弾「九州D1st」は、峰竜太がイン逃げ完勝。強力44号機は早くも節一級の動きで、上がりタイムも断トツの1分44秒9を叩き出した。原田幸哉や岡崎恭裕、三井所尊春も大きな不安はない足色だ。予選スタート組で連勝者は不在だったが、小野生奈が2連対の好発進。仲谷颯仁と古沢光紀も力強い動き。鳥飼真、大神康司のベテラン勢に、松村敏が強烈な伸びを見せた。2日目12Rのドリーム第2弾「九州D2nd」は、福岡のエース・瓜生正義が本命を務める。

=2019/02/10付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]