柳生が無傷3連勝 中国地区選手権 【下関】

 下関ボートのG1「第62回中国地区選手権」2日目の18日は、イン有利な流れで、逃げが10本。その中で、後半10Rをまくり差しで制した柳生泰三が3連勝をマークし、得点率トップに立った。2位には寺田祥が付けているが、残りのドリーム組の苦戦が目立っている。山口剛が8位タイ、白井英治は11位タイ、吉田拡郎14位、茅原悠紀18位タイ、初日から(6)(5)(4)の前本泰和は38位タイと大きく出遅れている。第一関門となる準優へ向けて、折り返しの3日目にどこまで盛り返してくるかが焦点だ。

=2019/02/19付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]