【クローズアップ】吉田 機力に大威張り

準優1枠取りへ気合を込める吉田拡郎
準優1枠取りへ気合を込める吉田拡郎
写真を見る

 3日目2着2本の吉田拡郎(36)=岡山=が「枠はこなせましたね」とホッとひと息ついた。強風のため安定板が付いた後半9Rは「まくり差しを狙ったが、舟が向かなかった。板が付いた分の調整で回転を上げたが、まだ足りなかったみたい」と、狙いは不発。それでも外マイに切り替える冷静な判断力が光った。

 目を引いたのは前半5Rの伸び。1周1Mを回ったときには4番手だったが、BSでグイグイ伸びて2Mを2番手でターン。2着をもぎ取った。「展示タイムが出ていたし、前半の状態なら伸びは上位」ときっぱり言い切る。課題としていたレース足も「回りシロのない2Mをグルッと回れたし、グリップしていた」と上積みに成功している。

 3日目を終えて得点率は5位タイ。準優好枠を狙える位置につける。「逃げていればもっといい位置にいれたのに」。2日目に1枠で勝ち切れなかったことを悔やむが「気持ちは切り替えたつもり」と、振り返ることなく前を向く。

 予選ラストの4日目に残すのは2、4枠の2走。インで敗れた分は、他の枠で取り返せばいい。それだけの足は十二分にある。目指すはあくまで頂点。準優1枠取りへ気合を込める。 (井上)

=2019/02/20付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]