吉田が快速V逃げだ 中国地区選手権 【下関】

エンジンは好バランスでイン速攻を狙う吉田拡郎
エンジンは好バランスでイン速攻を狙う吉田拡郎
写真を見る

 下関ボートのG1「第62回中国地区選手権」5日目の21日は、準優3個レースを行いベスト6が決まった。準優9Rはイン海野康志郎がインからトップSで逃げ切り、差した松田憲幸が2着。10Rは島川光男がまくりで快勝。2着はインでまくられながら追い上げた村岡賢人が、柳生泰二に競り勝ってキープ。11Rはオールスローから吉田拡郎が逃げて、白井英治が差し追走と、本命サイドでの決着だった。最終日12Rの優勝戦は、好枠を手にした吉田を信頼する。なお、松田と村岡はG1初優出で、海野はG1初優勝を狙う。

=2019/02/22付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]