川北、木下 得点率トップタイ 秩父宮妃記念杯 【びわこ】

 びわこボートのG2第62回結核予防事業協賛「秩父宮妃記念杯」は4日目の25日、予選最終日を迎える。3日目を終えて、川北浩貴と木下翔太が得点率トップタイを並走。3日目連勝の吉川昭男が僅差で続き、近畿勢が上位を固める。準優ボーダーを6・00と想定すると、9人が無事故完走で準優へ当確ランプ。当確組の中でも、斉藤仁の機力が光る。村岡賢人もパンチ力のある仕上がり。ドリーム組では、新田雄史が1着条件、ボーダー上の地元丸野一樹も予断を許さない。エース機のパワーを引き出してきた村田修次や、森高一真も勝負駆けに挑む。

=2019/03/25付 西日本スポーツ=

九州のレース情報は西スポ

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]