【ミズノゴルフスタジオ天神イムズ】「科学の目」で”相棒”GET!新開発測定器でたった3球お薦めクラブ判定

保田プロが見守る中、測定器(シャフト オプティマイザー 3D)でショットする柴原氏
保田プロが見守る中、測定器(シャフト オプティマイザー 3D)でショットする柴原氏
写真を見る
ミズノゴルフスタジオ天神イムズの前でスタッフや保田プロに囲まれ笑顔の柴原氏
ミズノゴルフスタジオ天神イムズの前でスタッフや保田プロに囲まれ笑顔の柴原氏
写真を見る
フィッティングで「スイングDNA」を確認する柴原氏
フィッティングで「スイングDNA」を確認する柴原氏
写真を見る
試打を繰り返し、保田プロ(右)に感触を語る柴原氏。バラついていた打点がまとまるようになった
試打を繰り返し、保田プロ(右)に感触を語る柴原氏。バラついていた打点がまとまるようになった
写真を見る
測定器で保田プロ(右)から〝ウイークポイント〟を見抜かれ、天を仰ぐ柴原氏
測定器で保田プロ(右)から〝ウイークポイント〟を見抜かれ、天を仰ぐ柴原氏
写真を見る
打席でスイングを確認する柴原氏
打席でスイングを確認する柴原氏
写真を見る

九州初 直営フィッティングセンター登場

 スポーツ用品メーカーのミズノが昨春オープンしたミズノゴルフスタジオ天神イムズ=福岡市中央区=に、今年4月から九州初の直営フィッティングセンターが登場した。新開発の測定器を使って、たった3球打つだけでお薦めのクラブスペックが瞬時に分かる画期的なシステム。大のゴルフ好きで知られるホークスOBで本紙評論家の柴原洋氏(44)もうわさを聞きつけて来訪した。個々のスイングの特性を見抜く「科学の目」に感嘆し、フィッターの的確な指摘に納得。テーマに挙げていた飛距離アップの効果をさっそく実感していた。 

九つのデータ基に

 好打の外野手として活躍した柴原氏は、現役時代にホークスの先輩から受けたアドバイスを今でも覚えているという。「秋山(幸二)さんに指摘されました。『プロフェッショナルなら道具にもこだわれ』と。ゴルフも同じですよね」。自分に最適なクラブとどうやって出合うのか、実は難題だ。多くのゴルファーが「ヘッドの顔が好み」「何となく振りやすい」「好きなプロが使っている」など感覚的な理由で選んでいるのがほとんどだろう。

 今春、天神イムズにお目見えしたミズノゴルフスタジオのフィッティングセンターでは、自分のスイングに合ったクラブ選びを円滑かつ正確にサポートしてくれる。ポイントは7Iに取り付けた測定器「シャフト オプティマイザー 3D」だ。従来のヘッドスピードやスイングテンポ、しなり係数などに加えて、クラブフェースの開閉角度やインパクト時のライ角などを加えた計九つのデータを瞬時に測定。まるで“人間ドック”を受けたような気になる。

 科学的な分析を基に提案されたお薦めのクラブスペックを参考にして、フィッターの資格を持つ保田豊嗣プロ(58)が「最適なクラブ」に導いてくれる。シャフトの硬さだけでなく、シャフト特性やヘッド形状、その人に合ったライ角など、試打したゴルファーの感想を交えながら割り出していく。「目からうろこです。最初は(打点に)ばらつきがあって飛距離も出なかったのが、ミート率が上がるにつれて改善されるのがよく分かります」。持参したマイクラブ(7I)と打ち比べた柴原氏は驚きを隠せなかった。

 「振るという同じ動作でも野球のバッティングとゴルフは違いますからね。肘を使って投手の球に対応していた癖で、ゴルフでは肘を抜くようなスイングになって、振り抜きも悪かったんです」と悩みを打ち明けた柴原氏に、保田プロは「シャフトの特性、例えば重量を軽くしたりするだけで、クラブの抜けは格段に変わってきますよ」と助言。たしかに70グラムだった1W(マイクラブ)のシャフトを55グラム、同じく130グラムだった7I(同)を105グラムにそれぞれ取り換えたところ、1Wが20ヤード、7Iも15ヤード伸び、何より方向性が安定するようになった。

 フィッティングで探し出したクラブは、その場で岐阜県養老町にあるミズノの工場にオーダーすることができる。現役時代にミズノで野球用具のアドバイザリースタッフだった柴原氏は感謝。「プロ野球選手だったことで過信というか、ゴルフのクラブ選びも『硬くて重いものを』という思い込みがありました。おかげさまで(クラブ選びで)無駄のない買い物ができそうです」。九州を代表する繁華街・天神のど真ん中で、上達へのヒントを発見したようだ。

ミズノ・ゴルフ事業部の服部健策さん(60)

「クラブを選ぶことはプレーをすることと同じくらいの喜びや楽しさがあります。自分の価値観やプレースタイル、技量などクラブ選択の基準はそれぞれです。ミズノではフィッティングを通して、その人固有のスイングの特徴(スイングDNA)を瞬時に判別し、個々に合ったクラブを正しくご提案することで、ゴルフライフをより豊かなものにします。皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしています」

空調完備!年中快適!!

 現在、ゴルフスクールの新規会員も募集している。予約制のレッスンを担当するのは保田氏と長崎喜亨氏(34)の両プロ。施設は天候に左右されないインドアで空調も完備されており、快適な練習を約束してくれる。また、全打席でシミュレーションゴルフを楽しめ、大型スクリーンに映し出される映像で実際にコースをラウンドしているかのような気分も味わえる。

 スクール会員はいつでも自由に練習でき、ゴルフクラブやシューズも無料でレンタルできる。着替えスペースもあり、スタッフの八尋さゆりさんは「仕事帰りや買い物のついでに、気軽に立ち寄れます」とPR。利用者の約4割が主婦やOLなどの女性で、仕事の合間の休息タイムを有効活用して練習に打ち込むサラリーマンも多い。昨年入会した、ある40代の女性はフィッティングを参考にしてクラブを買い替え、スコアも上昇中だという。「自信を持って振れるようになりました」とナイスショットを連発していた。

料金システム

<フィッティング料金>
ウッド・アイアン 5,400円
アイアンのみ   3,240円

<レッスンコース料金>
入会金      3,240円
月会費      9,720円
→毎日でも練習可能(要予約)
受講料     12,960円
→チケット制(1回50分×8枚)

※1回3,240円の体験レッスンも受け付け中。受講後、1カ月以内に新規入会の場合、入会金(3,240円)免除 (金額は全て税込み)

 ミズノゴルフスタジオ天神イムズでのフィッティングをWEB予約した方で来店時に「西日本スポーツを見た」とスタッフに伝えれば、ミズノの人気ボール「JPX DE」1スリーブ(3個入り)をプレゼントします。期間は8月末までとなっています。

ミズノゴルフスタジオ天神イムズ施設概要

住所
 福岡市中央区天神1の7の11、天神イムズ8階

営業時間
 平日が午前10時から午後9時半、土日祝日は午前10時から午後7時半

施設
 6打席(全打席でシミュレーションゴルフ対応)。別途フィッティング専用打席あり

アクセス
 福岡市地下鉄の空港線「天神駅」と七隈線「天神南駅」からそれぞれ徒歩3分。天神地下街に直結しており、分かりやすい

予約、問い合わせ
 電話番号は092(707)2901


=2018/05/29付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]