【福岡国際カントリークラブ/中山コース】フェアウエーにカート乗り入れOK 難コース楽々攻略

クラブハウスに向かって打つ中山コースの最終番(パー4)。カートでボールの近くまで行けるので楽に回れる
クラブハウスに向かって打つ中山コースの最終番(パー4)。カートでボールの近くまで行けるので楽に回れる
写真を見る
打ち上げがきつい中山コースの番(パー5)。フェアウエーへのカートの乗り入れが可能になり、断然回りやすくなった
打ち上げがきつい中山コースの番(パー5)。フェアウエーへのカートの乗り入れが可能になり、断然回りやすくなった
写真を見る
ヤクルトレディースの舞台となった福岡国際CC。最終18番だけ中山コースを使用した(写真は1998年)
ヤクルトレディースの舞台となった福岡国際CC。最終18番だけ中山コースを使用した(写真は1998年)
写真を見る
川上博之副支配人
川上博之副支配人
写真を見る
会員募集のポスター
会員募集のポスター
写真を見る
盛岡冷麺セット
盛岡冷麺セット
写真を見る
冷たいうどんとそばの合盛り膳
冷たいうどんとそばの合盛り膳
写真を見る

 快適プレーを約束! 九州・沖縄のゴルフ場を対象としたGDOの予約実績ランキングでここ数年、不動の1位を誇るのが福岡国際カントリークラブ(CC)=福岡県宗像市=だ。二つあるコース(七又、中山)のうち、高低差があって戦略性に富む「中山」に限り、フェアウエーへの乗用カートの乗り入れが可能となった。例年にない猛暑の中、難コースを楽にラウンドできると評判だ。

西スポ×GDOタイアップ特別プランやご要望に応じたゴルフ場を紹介!

↓インターネット予約はこちらから↓

→【福岡国際カントリークラブ】予約カレンダー

↓お電話でのご予約はこちらから↓

0570-097-562

 

体力温存、プレーに集中・・・猛暑も克服!!クラブ選択じっくり

 滝のように汗をだらだらと流しながらプレーするのは夏ゴルフの醍醐味(だいごみ)でもある。暑さに負けず、いいスコアを出したときの快感は格別だ。それは分かっていても、この猛暑は半端じゃない。それでもラウンドしたい、というプレーヤーにぴったりのコースがある。福岡、北九州の両都市圏から好アクセスの福岡国際だ。6月からフェアウエーへのカートの乗り入れが可能になり、スムーズにラウンドできるようになった。

 「せっかく中山が乗り入れできるのなら、と予約を七又から変更する方もいらっしゃるんですよ」とは北園道則マネジャー(67)の説明だ。全体的にフラットな七又と比べてアップダウンがある中山は、タフな印象を持たれがちだ。カート道路しか走行できなかったこれまでは、ボールのある地点まで必要なクラブを自分で持っていかなければならず、夏場だと体力的にもきつかった。

最新型ナビが活かせる

 今回乗り入れできるようになったのは、四つあるパー3と15番のパー4を除く13ホール。その内訳は、打ち上げが6ホールで打ち下ろしは7ホールだ。求められる縦の距離感。腕に自信のある上級者なら番手選びも含めてゴルフの面白さを感じるだろうし、アベレージならスコアを崩しやすい。平らなライから打てることが少ないだけに、クラブ選びが重要になる。その点、ボールの近くまでカートで行けることで、クラブの選択にじっくりと時間をかけられる。体力も温存でき、プレーに集中できる。いいことずくめなのだ。乗用カートには最新型のナビゲーションが搭載されており、ボールの位置から目標地点までの正確な距離が分かる。このメリットも最大限に生かせる。

 北園マネジャーと一緒にプレーした取材日はアウトが2時間10分、インがジャスト2時間だった。スムーズかつスピーディーな快適ラウンドを約束してくれる中山は、秋のハイシーズンに向けて「絶賛稼働中」だ。

七又は池と木がスタイミー

 七又コースは中山に比べて「池」と「木」を巧みに取り込んでおり戦略性が高い。アウトの5ホール(3、5、6、8、9番)とインの3ホール(13、14、17番)が池がらみ。中でも右ドッグレッグの3番はティーショットの落としどころによっては名物のクスノキがセカンドでスタイミー(邪魔な存在)になり、多くの女子プロが“被害”に遭ったそうだ。

女子ツアーの面影も

 福岡国際では1980年から99年まで女子プロゴルフツアー「ヤクルトミルミルレディース(90年からはヤクルトレディース)」が開かれた=写真。開催時期(5月)の気候と女子プロの華やかなプレーが相まって、長らく初夏の風物詩だった。大会の途中からは最終18番だけ中山コースを使用。グリーン脇のラフになった斜面がギャラリーの特等席で、石垣の上から大会役員ら関係者が見守っていたという。歴代の優勝者が寄贈した記念樹も往時をしのばせる。

川上博之副支配人(52)談

 当クラブでは現在、一つの会員権で二つのコースを楽しめる新規会員(200口)を募っています。募集額は正会員30万円(税別)で年会費3万円(同)となっています。PGMグループコースの会員だと、全国のPGMのコースをリーズナブルな料金でプレーできる「P-CAP制度」も好評です。九州・沖縄だけでも17コース、福岡県内だと8コースありますので充実のゴルフライフをお約束します。

 

概要

 1969(昭和44)年9月1日に開場。浅見緑蔵氏と島村祐正氏が設計。福岡県内で唯一の36ホールを有する丘陵コース。グリーンはベント芝。コースレートは中山、七又ともに70.2(いずれもレギュラーティー)

食事

 南フランス・プロバンス風のレストランは落ち着いた雰囲気。スタッフのお薦めは「盛岡冷麺セット」(おにぎり付きで税別1280円)=写真左=と「冷たいうどんとそばの合盛り膳」(税別1480円)=同右。いずれも暑いこの時期にぴったりのメニュー

お土産

 福岡県鞍手町の野上養鶏場で販売されている、卵形の「きなこ草だんご」(税別700円)が1番人気。同養鶏場が生産するブランド卵「味宝卵(みほうらん)」も購入できる

所在地

 福岡県宗像市朝町1470の1

アクセス

 福岡、北九州の両都市から車で30~40分。九州自動車道の若宮インターチェンジ(IC)から5キロ、約8分でコースへ

福岡国際CCへの問い合わせ

 電話番号は0940(32)3544
 ファクス番号は0940(33)7277

 

=2018/08/07付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]