【進め!ギラヴァンツ北九州】全身黄色で応援を ヘアワックス無料配布 小倉のエマジニー 30日のホーム戦

髪の一部を黄色にした福岡理容美容専門学校の学生。30日はボランティアで整髪サービスをする
髪の一部を黄色にした福岡理容美容専門学校の学生。30日はボランティアで整髪サービスをする
写真を見る

 髪を一時的にカラーリングできる整髪料を開発する「EMAJINY(エマジニー)」(小倉北区、服部茂幸代表)が、ギラヴァンツ北九州の30日のホーム戦(対YSCC横浜)で、黄色のヘアカラーワックスを3千人に無料で配る。頭の先からチームカラーに染まって、応援を楽しもうという企画だ。

 EMAJINYは2016年4月、ワックスの販売を開始。現在、量販店やインターネットで赤や青など5色を取り扱う。整髪料に顔料を配合しているので、シャンプーで洗い流すことができる。今回配布するのは、ギラヴァンツのユニホームを参考に調製した特別色。入場口で、美容を学ぶ専門学生らが整髪のサービスを提供するという。

 保険代理店も営む服部代表(49)は15年、髪を染めた際にアレルギーを発症したことがきっかけで「健康におしゃれを楽しみたい」と、ノウハウを持つ糸島市の化粧品メーカーに協力を依頼。ワックスの開発に乗り出した。

 当初は黒1色のみで、自身で使う目的だったが、サンプルとしてさまざまな色に挑戦。友人や子どもたちの間で少しずつ広まり、赤、青、金、銀、茶の5色を商品化した。5月に愛用者約30人を集め、大阪市でコンテストを催す予定だ。

 ギラヴァンツとの協力は昨年から模索してきたという。服部代表は「フェイスペイントもいいが、新しい応援スタイルとして定着したら、街のにぎやかさにもつながるはず」と期待する。


=2017/04/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]