ギラヴァンツ北九州 本山「生涯現役」宣言 福岡県宗像市で児童と交流

自ら発起人となったサッカー大会で子どもたちとプレーするJ3北九州の本山
自ら発起人となったサッカー大会で子どもたちとプレーするJ3北九州の本山
写真を見る

 J3ギラヴァンツ北九州の元日本代表MF本山雅志(38)が30日、「生涯現役」を宣言した。自らも発起人を務め、福岡県宗像市のグローバルアリーナで行われた「第8回新春初夢若松サッカー大会」で福岡県内の小学生約300人と試合などで交流し、「10回を目指して始まった大会なので、あと2年は現役を続けられれば」と40歳現役を最低限の目標に設定。さらに「体が動く限りやりたい」と続けた。

 本山は昨年11月と今年8月に右膝を手術し、今季は5試合の途中出場にとどまった。北九州の森下仁之新監督は選手全員に運動量を求めるタイプ。「J3の相手も若手が多く、走るサッカーが多い。体調を整え、走れないといけない」と年末年始も休まずトレーニングし、来年を復活の年にする。 (末継智章)

=2017/12/31付 西日本スポーツ=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]