J3北九州、J2目指して始動 新門司でトレーニング

J2昇格を目指してトレーニングを開始したギラヴァンツ北九州の選手たち
J2昇格を目指してトレーニングを開始したギラヴァンツ北九州の選手たち
写真を見る

 サッカーJ3のギラヴァンツ北九州は16日、3月に開幕する2018年シーズンに向けたトレーニングを、門司区の新門司球技場で開始した。選手たちは初日から午前、午後の2部練習で汗を流し、昨季達成できなかったJ2昇格に向けて気持ちを新たにした。

 安全祈願、サポーターとの記念撮影に続いて練習開始。フィジカルトレーニング中心のメニューをこなした。森下仁之監督(50)は「厳しさの中に楽しさを追い求めたい。戦術面も徐々に落とし込む」、本山雅志選手(38)は「まだ硬い部分もあるけど、新しい選手もいて良い雰囲気だった」と話した。

 同球技場では17~20日の午前9時半からもトレーニングがあり、21日午前11時からは九州学生選抜チームと、新チーム初の実戦となる練習試合に臨む。いずれも見学は自由となっている。


=2018/01/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想
ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]