J3北九州監督に柱谷哲二氏 元日本代表

柱谷哲二氏
柱谷哲二氏
写真を見る

 サッカーJ3で最下位に沈むギラヴァンツ北九州は20日、成績不振で解任した森下仁之前監督(50)に代わり、元日本代表の柱谷哲二氏(53)が監督に就任したと発表した。

 柱谷氏は京都府出身。選手としてはヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)で活躍し、代表では72試合に出場、6得点の成績を残した。引退後の2011~15年にはJ2水戸ホーリーホックで、16年にはJ3ガイナーレ鳥取で監督を務めた。16年まで監督として北九州を率いた柱谷幸一氏の弟。

 柱谷氏は「チームは最下位と苦しんでいるが、勝利のためにベストを尽くす」とコメントを出した。21日にチームに合流し、24日の福島ユナイテッドFC戦から指揮を執る。

=2018/06/20付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]