J3北九州、柱谷監督 今季限りで退団決定 記者会見一問一答 「必死に戦う姿見せる」

チームを鼓舞する柱谷哲二監督。今季限りで退団する
チームを鼓舞する柱谷哲二監督。今季限りで退団する
写真を見る

 ●「いつも熱い声援に感謝」

 J3サッカーギラヴァンツ北九州を今季限りで退団することになった柱谷哲二監督(54)は11日、ミクニワールドスタジアム北九州(小倉北区)でのホーム戦後、記者会見に臨んだ。柱谷監督は「勝利を目指して必死にプレーする姿を、サポーターに届けたい」と語り、最後まで全力で試合に臨むことを誓った。主なやりとりは次の通り。

 -退団が決まったことへの心境は。

 「これまでチームの基盤づくりに丁寧に取り組んできて、手応えを感じ始めていただけに非常に残念で悔しい」

 -手応えはどんなところで感じた。

 「サッカー選手として当然の、必死にボールを追ってハードワークをするという意識が、チーム全体に浸透してきた。6月の就任時にはなかった。選手たちが戦う姿勢を見せてくれるようになった」

 -試合への意気込みは。

 「勝利を目指して必死にプレーする姿を、サポーターに届けたい。それがプロとして当然のことだと思う」

 -サポーターへのメッセージは。

 「選手たちは一体となって勝ち点3を目指してやってきたが、結果が良いときも悪いときもあった。熱い声援をいつもいただいて、本当に感謝している」

=2018/11/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]