J3北九州、「昨年の苦しい思い土台に」 小倉北区で出陣式 J2昇格へ決意新た

ミクニワールドスタジアム北九州で選手を代表してあいさつをする福森健太選手
ミクニワールドスタジアム北九州で選手を代表してあいさつをする福森健太選手
写真を見る

 サッカーJ3のギラヴァンツ北九州は27日、小倉北区の小倉井筒屋クロスロードで今季の出陣式を開き、J2昇格を目指して決意を新たにした。

 今季から指揮を執る小林伸二監督は、応援に駆け付けた約1200人のサポーターを前に「昨年の苦しい思いが土台となって今年はジャンプできると思う」と力強くあいさつした。選手27人がエスコートキッズと一緒に魚町商店街などをパレード。商店街は、選手を一目見ようと集まったサポーターらでにぎわった。

 パレード後は、ホームのミクニワールドスタジアム北九州(同区)で市民激励会も開かれた。選手代表の福森健太選手が「皆さんの愛に応えられるように頑張りたいと思う。これからも応援お願いします」とあいさつすると、客席からは「頑張れ」「期待してるぞ」と激励の声が飛んだ。

=2019/01/28付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

ホークス下剋上日本一!西スポ2018アーカイブス

西日本新聞のイチオシ [PR]