鈴木愛が3打差つけ首位 女子ゴルフ第2日

 第1R、14番でパットを放つキム・ハヌル=福岡CC
第1R、14番でパットを放つキム・ハヌル=福岡CC
写真を見る

 ほけんの窓口レディース第2日(13日・福岡県福岡CC=6308ヤード、パー72)前日サスペンデッドとなった第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、鈴木愛が通算7アンダーの137で首位に立った。3打差の2位に酒井美紀、さらに1打差の3位にささきしょうこが続いた。

 3週連続優勝を狙うキム・ハヌル(韓国)は通算2アンダーの4位。4オーバーまでの52選手が決勝ラウンドに進み、宮里美香は5オーバー、イ・ボミ(韓国)は8オーバーで予選落ちした。(出場106選手=アマ3、晴れ、気温20・5度、西北西の風4・7メートル、観衆8471人)

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]