女子ゴルフ、賞金女王鈴木が首位 ダイキン・オーキッド第2日

 第2日、3番でアプローチショットを放つ鈴木愛。通算8アンダーで首位=琉球GC
第2日、3番でアプローチショットを放つ鈴木愛。通算8アンダーで首位=琉球GC
写真を見る

 ダイキン・オーキッド・レディース第2日(2日・沖縄県琉球GC=6558ヤード、パー72)7位から出た昨季の賞金女王鈴木愛が6バーディーの66で回り、通算8アンダーの136で単独首位に立った。1打差2位に、初日トップに並んでいた川岸史果と、李知姫(韓国)がつけた。

 さらに1打差4位で諸見里しのぶ。前日トップの森田遥は4打差の7位に、7位発進の畑岡奈紗は通算2アンダーの16位に後退した。通算1オーバーまでの57人が予選通過。前賞金女王のイ・ボミ(韓国)は予選落ちした。(出場108選手=アマ4、晴れ、気温18・9度、東南東の風2・8メートル、観衆3350人)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]