米男子ゴルフ、ウッズ1打差2位 トップはコナーズ、第3日

 第3ラウンド、18番で歓声に応えるタイガー・ウッズ=イニスブルック・リゾート(USA TODAY・ロイター=共同)
第3ラウンド、18番で歓声に応えるタイガー・ウッズ=イニスブルック・リゾート(USA TODAY・ロイター=共同)
写真を見る

 米男子ゴルフのバルスパー選手権は10日、フロリダ州パームハーバーのイニスブルック・リゾート(パー71)で第3ラウンドが行われ、2013年8月以来の優勝を目指す元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ(米国)が67で回り、通算8アンダー、205で首位と1打差の2位につけた。

 コーリー・コナーズ(カナダ)が通算9アンダーでトップ。2位にはジャスティン・ローズ(英国)、ブラント・スネデカー(米国)も並んだ。(共同)

西日本新聞のイチオシ [PR]

ソフトバンクホークス選手の写真販売中!

西日本新聞のイチオシ [PR]